« 重い過去 | トップページ | 時に応じて »

2011年8月25日 (木)

癌を病む友への手紙

だいぶ古い葉書でごめんなさい。啄木を求めて渋民村へ旅した時買ったものです。
元気な時あちこち訪ねておいてよかったと思います。
昨日はお話しできてラッキーでした。奥様と二人で日々の生活を続けておられるその重さに胸打たれました。
奥様もSさんがおられることが心の支えになっていることでしょうし、Sさんも奥様なしでは生きられませんよね。
お声を聞いて、まだまだ大丈夫と安心しました。また、話しましょう。
小生も夜になると、ああやっと一日が終わったか、という思いを持ちます。
励まし合って生きてまいりましょう。

|

« 重い過去 | トップページ | 時に応じて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重い過去 | トップページ | 時に応じて »