« 有り難い、という認識 | トップページ | 病院巡り »

2011年8月19日 (金)

8月の句会

 二つ程やっと顔出し夏茗荷         いく

 治ったよ友の声聞く夏の朝        悠歩

 夏座敷猫ながながと真ん中に    ひさい

 水打ちて夕焼空を眺めをり        由美子

8月例会から参加者の句を一句拾うと以上の如し。
田舎の隅で、悲喜こもごもの生活をしている我ら4人。その生活を詠むことはそれなりに尊い。

|

« 有り難い、という認識 | トップページ | 病院巡り »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/52513949

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の句会:

« 有り難い、という認識 | トップページ | 病院巡り »