« 礼拝に行けない | トップページ | 拝むのはどちら? »

2011年7月26日 (火)

タクシー料金6000円

一度は診察を受けておこうと決め、昨日F市の病院へ行った。自分で運転が叶わないので車椅子ごと乗れる福祉タクシーを利用する。
整形医は若い方だったがよく話を聞いてくれ、レントゲン検査を行った後、頚椎にも注目しながらリハビリと薬で様子を見ましょうと肩に一本注射をした。腱板断絶の疑いもあるとのことだったが、これはMRI検査が必要とのこと。今回それはやめた。
午後、リハビリを受ける。適確な説明をする理学療法士に遭遇。1時間程生活の中で行える運動を教わり、帰宅。だが、詳細は失念。
昨夜から痛み止め薬を服用し、塗り薬を使ったが、やや痛み軽減の様子。理学療法士のおっしゃるとおり4,5ヶ月のスパンで見ていこう。
病院への往復タクシー料金、6000円也。痛い。

|

« 礼拝に行けない | トップページ | 拝むのはどちら? »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 礼拝に行けない | トップページ | 拝むのはどちら? »