« 時の流れに身をまかせ | トップページ | 梅雨寒や »

2011年5月31日 (火)

五月の句会 新樹

凛として瓦礫の中の桜かな                   いく

そうなーんとうなずく人あり春病棟          悠歩

マロニエの花あざやかに小雨降る         ひさい

山肌に点在桜微笑みて                       由美子

新樹光木々それぞれに伸び盛る           ひさい

新樹蔭ページの上で踊りけり                悠歩

大空に背伸びしており沙羅新樹            いく

|

« 時の流れに身をまかせ | トップページ | 梅雨寒や »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時の流れに身をまかせ | トップページ | 梅雨寒や »