« 句作の依頼 | トップページ | 聖日の朝 »

2011年5月20日 (金)

腕の痛み PPS

電動車椅子のバッテリーをフル充電し、ポストに行こうと昨夜から準備したのだがこれを諦めた。投函口まで手が上がりそうもない。腕が痛くて今朝はつらいのである。
その原因は一昨日病院に行ったことにある。肝臓の定期検査で前週にとったCTの結果を聞きに行ったのだが、なんせ予約があってなきが如き混雑ぶり。たった2分間の医師とのやりとりで2時間以上も待たされたのだった。その上、CTの時の採血がやり直しとかで病院内をあちこちと動いたので腕に無理がいったのだろう。
慢性肝炎は相変わらずだが、少し間質性肺炎が見られるとか言われ、また心配の種が増えてしまった。こちらはもう少し様子見でいいらしいが、親や兄弟が肺疾患でなくなっているから用心せねばなるまい。
そんな中、小生が関係している障害を持つキリスト者の団体の機関紙が出来上がったので昨日は執筆者にお礼を書き、また電話で挨拶を繰り返した。
先程郵便局に電話し、エキスパック500を取りに来てと依頼した。近くのポストには入りそうもないからだ。その際普通郵便も持って行ってもらおう。
郵便物の中には先日からなんども電話しても出ないSさん宛のものも含まれている。再入院して家が留守なのかも知れないのだ。皆、重荷を背負っていると感ぜざるを得ない。

|

« 句作の依頼 | トップページ | 聖日の朝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 句作の依頼 | トップページ | 聖日の朝 »