« 汚れを許す人 | トップページ | 勤勉というドーム »

2011年4月 6日 (水)

今日と昨日のこと

ニュースは依然として東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故のことで占められている。日本をどう立て直すかの問題だからそれは当然だしやむを得ないだろう。
そのニュースの中にここにきてちらほら障害をもつ人の問題が顔を出してきた。まだ視覚障害を持つ人や肢体不自由の人のことは見たことはないが、聴覚に障害をもつ人が情報を得るのに困難をかかえている現状が昨日などはリポートされていた。
いつもそうなのだが、障害をもつ人こそ先ずその安全が問題になって然るべきであるのにこれらの人はしばらくたって混乱が一段落したころに話題にされるのである。
北上の友のように車椅子で避難所にいる人は人知れない困難に遭っていることを思うと、どうか健康が守られますようにと祈らずにはおられない。
 
昨日は運転免許の更新を警察でやってきた。77歳の誕生日まで有効の免許証となった。だが、それまで主は私をこの世に必要とされるであろうか。夕べ信仰の大先輩であるOさんの召天の知らせが届いた。天上がますます知人で賑やかになっていく感があるが、彼国への親しさが広がっていくこの頃でもある。

|

« 汚れを許す人 | トップページ | 勤勉というドーム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 汚れを許す人 | トップページ | 勤勉というドーム »