« 主よ助けたまえ | トップページ | 地震の怖れを取り除き給え 司会者の祈り »

2011年3月12日 (土)

地震と車椅子

電動車椅子に乗っていると地震の揺れを敏感に感知するらしい。エアー入りのタイヤにはクッション性があるし、また座高も高いせいだろう。
本震の時はさすがに参った。家が軋み、不安定な格好で棚にあった本が落ち、フクロウの置物が幾つか転がった。余震もかなり強かったので3度外に避難する始末だった。
最近動作がとみに遅くなったので、いつでも避難する態勢を整えておかねばと思い、入浴はやめた。また、ベッドにはセーターのまま入った。電動車椅子のバッテリーも夜の間に充電をした。(今、また揺れが来ている)
なんとか朝を迎えられたのはありがたい。東北に住む障害を持つ仲間が無事であることを祈る。

|

« 主よ助けたまえ | トップページ | 地震の怖れを取り除き給え 司会者の祈り »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

齋賀妻です。
スゴイ地震でしたね。

私たちは元気に過ごしています。

どうか、神さまがどんな時もそばにいて、励まし、助けと癒しの御手を差し伸べてくださいますように、祈ります。

投稿: あさ | 2011年3月12日 (土) 17時23分

コメントをありがとうございます。信仰に生きておられるご様子、うれしく拝見しました。明日は礼拝の司会をします。またお訪ねください。

投稿: chacchan | 2011年3月12日 (土) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主よ助けたまえ | トップページ | 地震の怖れを取り除き給え 司会者の祈り »