« 今年の年賀状 | トップページ | 重い年賀状 »

2011年1月 3日 (月)

子どもたちとの正月

三男が子どもを連れてやってきたのは食事前だった。礼拝に行くので一人早くお雑煮を食べ終わっていた私は彼らをおいて教会に向かった。
帰ってみると長女が連れ合いと着いていた。そして、しゃぶしゃぶの夕食をしている時、次男が二人でやってきた。
こうして四人の子どもたちがそれぞれの伴侶(三男だけは仕事の関係で欠けていたが)と共に集い、孫四人と居間は一杯となった。
孫たちは男親たちとスポーツ番組に夢中になり、嫁さん連は化粧やファッションの話題で楽しそうだった。
それぞれの家庭にはそれぞれの課題を抱えているだろうに、こうして集う所があって、昔同じ家で育った子どもたちが一時交わりを持てることはいいものだなぁと私は疲れを覚えながら眺めていた。

|

« 今年の年賀状 | トップページ | 重い年賀状 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の年賀状 | トップページ | 重い年賀状 »