« 朝日から読売へ | トップページ | 11月句会 »

2010年11月10日 (水)

亡き妻を偲んで献花

ここ数日晴天で爽やかな秋の日が続いている。昨日は車椅子に乗って隣保館前にあるポストに妻の兄弟へ送る手紙を投函してきた。
日曜日、教会では永眠者記念礼拝が行われ、今を主のもとに生きることの尊さを教えられた。そして、礼拝後墓地に眠る信仰の先達に皆で花を捧げた。子どもたちもそれぞれ都合があって参加できなかったし、遠方の妻の兄弟にはこの礼拝の案内も差し上げなかった。
そこで私が献花している姿を写真に収め、挨拶文と共に送ったというわけである。仏教と違って法事が少なく、兄弟たちも寂しく思っているに違いないと思う故の配慮である。

|

« 朝日から読売へ | トップページ | 11月句会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日から読売へ | トップページ | 11月句会 »