« 腕が痛い | トップページ | 灯火親し »

2010年11月21日 (日)

元気に生きる姿

>お久しぶりです。お元気でしたか?寒くなってきましたが、風邪を引かれていませんか?
>私は11月の上旬に熱を出して、ヘルパーを驚かせてしまいました。
>いつも元気なのに、ベッドでフーフー言ってるものだから、病院に連絡したり、氷枕を取り替えたりして、お手をわずらわせてしまいました。子供から「鬼のかく乱」だと言われました。

>この間、S先生から指笛コンサートのチケットを頂きましたので、行ってきました。
>先生がお習いになっていらっしゃいました恩師の追悼公演だったのです。
>Y先生も来てらっしゃいました。今年のS先生は去年と打って変わって、まるで先生の先生がお吹きになっているような錯覚におちいるような演奏でした。さびのきいた柔らかな音でした。
>終わるのが予定より1時間くらい遅くなりましたが、いい時間を過ごさせてもらいました。家に帰ったら、真っ暗でしたが、幸せな気分でした。
>明日は同窓会の幹事会なので、もう寝ます。おやすみなさい。

これは昔の「生徒」からのメールである。車椅子で生活している女性だが、積極的に外に出て多くの人と交わっている。私は彼女のその生き方に叱咤される思いさえするのだ。お断りしてここに紹介させていただいた。

|

« 腕が痛い | トップページ | 灯火親し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腕が痛い | トップページ | 灯火親し »