« 元気に生きる姿 | トップページ | 熱い茶碗 »

2010年11月22日 (月)

灯火親し

灯火親し遠出の友を羨まず
これは今朝の読売俳壇に載った句である。
紅葉の盛り、皆紅葉狩りに出かける季節。週末ともなると高速道路は渋滞が著しい。
そんな中、家で秋の灯を楽しみながら、ゆっくりと自分の時を過ごす。読書をしているのかも知れない。
遠出はできないが、出かけていく人を羨むでもなく、ゆっくり家で過ごしたいものだ。
私の心情をそのまま詠ってくれているようで親しみの持てる句であった。

|

« 元気に生きる姿 | トップページ | 熱い茶碗 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気に生きる姿 | トップページ | 熱い茶碗 »