« 11月句会 | トップページ | 痛みとの共存 »

2010年11月14日 (日)

礼拝の祈り

 慈愛に満ちた天の父なる神様。
 今朝も私たちにこの新しい朝をお与えになり、こうしてそれぞれの生活の中から教会に招いてくださり、本当にありがとうございます。
 私たちは今、こうしてあなたの御前に集まっています。

 ぞうぞ、これからのひととき、あなたからいただいている愛に応え、こころからの讃美と感謝を献げることができますように。

 そして、どうぞ神様、今朝もあなたのみ言葉を私たち一人ひとりに聞かせてください。

 私たちはあなたのみ言葉なしには生きていけません。あなたのみ言葉は私たちのいのち、私たちの光、私たちの力です。

 この礼拝に集えない多くの兄弟姉妹がおられます。どうぞ主よ、その方々にもみ言葉を聞かせてください。あなたが臨んでくださるようにと祈ります。

 あなたのみ言葉を取次ぐ先生の体と心を自由にし、その務めを果たさせてください。

 この祈り、感謝の心をもって主のみ名によってお献げいたします。 アーメン

|

« 11月句会 | トップページ | 痛みとの共存 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月句会 | トップページ | 痛みとの共存 »