« 生活俳句 | トップページ | 秋晴れの朝 »

2010年10月 9日 (土)

結婚記念日

万感の感謝で起きぬ秋の朝
一人して祝う記念日天高し
感謝して感謝してあるこの善き日
  
運動会我ら休みて結婚す
談笑の満ちる秋路に教会堂
  
よい秋に四十四年を振り返る
四十余年歩みし妻や秋の天
 
44年が経った。44年前の今日、学校は運動会の日だった。休暇をもらって二人は結婚式を教会で挙げた。同僚はもちろん来られなかったが校長と前校長(大学時代の恩師)が来てくださった。
教会は狭い。式を終わってから祝会の準備をする。その間、列席者(両教会の信徒、大学時代の友、家族・親戚、兄弟姉妹)は会堂の外に出て歓談しながら待っていた。池袋のお店にケーキを取りに行ったり、サンドイッチの準備をしたりしたのは教会の友だった。
式後、上野駅には高校時代の友が見送ってくれた。妻となったK子はふたり分の荷物を大きなスーツケースに入れて列車内に持ち込んでいた。
 
あれから44年。K子が私の元を去ってもう2年になるが、二人の大事な結婚記念日であることに変わりはない。

|

« 生活俳句 | トップページ | 秋晴れの朝 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生活俳句 | トップページ | 秋晴れの朝 »