« 介護と親子関係 | トップページ | 新しい朝 »

2010年9月15日 (水)

本を読む娘

Photo_2 これは子どもたちが小学生の時、夏に海の家を訪れたときのものである。電車に乗って、私は松葉杖をついて、千葉・館山まで何年か続けて行っていた。
娘は喘息があってあまり運動はしない子だった。この日、なぜワンピースなど着て横になっていたのかわからない。雨降りだったのか体の具合が悪かったのかしたのだろう。この姿を見ていると読書好きだったE子の子供時代が浮かんでくる。

代わって、孫の日常を見ているとニンテンドウDSをどこへ行くにも持って行く。下校後一人になった時もテレビを見るかゲームをやるかのどちらかである。確かにDSは面白い。私も孫の留守を見計らって楽しんでいる。
  
昔とは生活環境がすっかり変わってしまった。どちらがよいとは一概に言えないが、本が慰めの友だったE子の時代が懐かしい。

|

« 介護と親子関係 | トップページ | 新しい朝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 介護と親子関係 | トップページ | 新しい朝 »