« 孫がいる喜び | トップページ | 悩みをまといて »

2010年8月14日 (土)

句会で祈る

句会の仲間のSさんにお孫さんが誕生した。高齢出産で帝王切開だったという。おばあちゃんのSさんは産湯を使わせるために先日は欠席だった。
句会の恒例で昼食は皆さんが思い思いの食事を用意してくださる。先日もその食事を頂こうとしたら、教会仲間のKさんが「先生、お祈りをしてください」と言った。今までそんなことをしたことはなかったので驚いたが喜んで引き受けた。
今日も健康を与えられて句会ができたこと、食事が与えられたことを感謝し、またSさんとご家族の上に神のお守りがあってこれからの日々が支えられ、お孫さんが健やかに成長することを見守ってくださいと祈った。
すると教会に縁のないSMさんが「お祈りは仏教と同じですね」とおっしゃった。
違和感を感じるのではないかと心配していたSMさんにそう言われて、ああそうなのだ、祈りは共通なのだと再認識をしたのだった。
「祈りの姿は美しい」、先日のテレビである画家が言っていた言葉である。

|

« 孫がいる喜び | トップページ | 悩みをまといて »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫がいる喜び | トップページ | 悩みをまといて »