« 礼拝司会者の祈り 10・6・20 | トップページ | 介護のこころ »

2010年6月22日 (火)

外の明るさ

一日家の中にいて外に出る機会がほとんどない。
 
朝の所定の活動を終えて、一息つくのが10時。それからパソコンに向かい7月に予定されている集会のスピーチの準備をした。
昼食は思い切ってラーメンを作ることにした。クッキングヒーターに鍋を乗せて、冷凍麺をゆでる。
だが、どんぶりが高いところにあって届かない。ゆでた麺を運ぶことも出来ないので鍋を近くの台に下ろして、直接そこから食べることにした。水が多すぎて味が薄まってしまったが初めてにしては合格だろう。
 
もう2時。冷房の効いた部屋にいると疲れで眠くなる。子規の25歳の生き様を書いた本を読んでも長続きしない。
 
電動車椅子で外に出た。レモンイエロー色の百合が畑の中で鮮やかだった。

|

« 礼拝司会者の祈り 10・6・20 | トップページ | 介護のこころ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 礼拝司会者の祈り 10・6・20 | トップページ | 介護のこころ »