« 主の日 | トップページ | 俳句整理 »

2010年6月29日 (火)

電動ベッドが借りられました

以前介護度をアップするための介護認定が却下されたことを書いた。その際、電動ベッドがあったらもっと日常が過ごしやすいとも書いたかもしれない。
これを読んで教師をしている昔の教育実習生が心配のメールをくださった。
今朝、彼女にこうメールを返した。
 
AZさん
メールを頂いてからだいぶ日が経ってしまいました。
ご心配いただいた電動ベッドの件が片付いてからお返事を書こうと思っていたら今日になってしまいました。
おかげさまでベッドを借りられ、昨夜使い始めました。
全体が上下できるので閉め切っていた西の窓も開けられます。車椅子からの移乗も楽になりました。また、むくみがちな足を少し高くして寝ることも出来ます。
これで生活が少し楽になりそうです。
ご心配ありがとうございました。
いろいろな物をレンタルしていますので月々の支出が多くなりますが私の場合はまだ大丈夫です。
先日役場の係りの方が、支出が心配で欲しい福祉用品もレンタルできない人もいるとおっしゃっていました。
いろいろな面で、弱さを持っている人が取り残されている現実がありますね。
学校の生活が充実したものでありますようにお祈りします。
どうぞお元気で。

|

« 主の日 | トップページ | 俳句整理 »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主の日 | トップページ | 俳句整理 »