« 雨の通院 | トップページ | パジャマと絵画 »

2010年5月26日 (水)

油絵とパソコン

「神様に命丸投げ」友の梅雨
癌病みの友主を信じ梅雨に入る
 
今朝はあたかも梅雨のような空。先日職場の同僚だったUさんからいただいたご自分の著書「罪と罰論」を読み終わってからは読むべき本もない。キ障協総会の準備も一段落。
そこで数日前から絵を描いている。なにせ2年ぶりくらいだから絵具が固まってチューブから出ない。一本一本マッチで口を温めてキャップを外す有様だ。筆洗油も壺のなかでヘドロの状態。

でもなんとか形がついてきた。空が夕闇に沈み、隣の家の玄関に灯がともりそこだけが赤い夜の景を描きたいのだがどこか紙芝居のようで作品にならない。
今日は完成させようと思う。
 
一人の生活だがこうしてパソコンで自己表現をしたり絵を描いたりできることは有難いことである。読んでくださる皆さんに御礼を言いたい。

|

« 雨の通院 | トップページ | パジャマと絵画 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/48461011

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵とパソコン:

« 雨の通院 | トップページ | パジャマと絵画 »