« 荷を背負うとき | トップページ | 来年の花見 »

2010年5月14日 (金)

買い物

晴天だが風には冷たさが残る。群馬県の山間の峠は雪で通行止めだそうだ。
カーディガンを羽織って、朝の用事を済ませてから買い物に出た。昨夜からしっかりと予定を立てての行動だ。
大手スーパーに併設されたゆうちょ銀行のATMにまず入った。視覚障害者ように用意された受話器とキーボードを使うことを覚えたので以前のように失敗することもなく引き出すことができた。
店内に入り、電池と封筒、糊を三種類買う。買い物かごを持つことができないので商品を膝に乗せてレジまで運ぶ。電動車いすは片手で操作できるからもう一歩の手で落ちないように押さえることができて便利である。
買い物で苦手なのが小銭を探すことだ。後ろに何人も並んでいる前で財布の中をかき回さねばならない。これだけは未だ慣れない。
一旦店を出て、今度は信号をわたってコンビニに行く。昼食はここの方がいいものがある。今回は焼きうどんを買った。スーパーで膝の上のカバンが一ぱいになってしまったのでうどんはカバンの上に載せたままで帰った。
まだ、電動車いすのバッテリーは大丈夫そうだ。カバンに入れていったハガキを小学校近くのポストまで出しに行こう。そう決めて、うどんをひとまず家に置いて、もう一走りする。
時計は12時を指す時間になっていた。
生活するということはこんなことなのだ、と自らに言い聞かせて冷たい風の中を低いモーターの音を聞きながら進んで行った。

|

« 荷を背負うとき | トップページ | 来年の花見 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荷を背負うとき | トップページ | 来年の花見 »