« 交読 神との対話 | トップページ | 復活祭の喜び »

2010年4月 1日 (木)

主に捧げる生活 献金

4月になった。教会生活も新しい年度に入る。4日はイースター礼拝である。また新年度最初の献金を捧げるときでもある。
今年は月決献金の額を少し上げようと思う。また4日には誕生日感謝献金、受洗感謝献金も捧げたい。
従来も誕生日の献金は行ってきたが受洗感謝献金は初めてである。
ここにきてなぜか献金を捧げることに喜びを見いだしている。献金は現在では文字どおりお金を捧げるのであるが、本来から言えば自らの生活を捧げることであった。神の前に自分を差し出すのである。
年金生活になって収入も限られてきているし、またひとりになって手にする額も減少した。1割以上の収入を捧げることになるが、神様の恵みへの応答を豊かにすることに喜びを感じて今年も献金を捧げていきたい。

|

« 交読 神との対話 | トップページ | 復活祭の喜び »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 交読 神との対話 | トップページ | 復活祭の喜び »