« 三寒四温の昨日、今日 | トップページ | 復活節第1聖日礼拝の祈り »

2010年4月 9日 (金)

句会の朝

駅弁をひらけば菜花みどり濃し        島村洋子

草むらの灯となりて福寿草          小沼いく

幾度か春めぐり来てまだ癒ず         清水ひさい

花桃が咲いたよ君も見てごらん       渋沢悠歩

万葉の歌碑たずねれば木々芽ぶく     島村洋子

全山に産毛広がる木の芽時           渋沢悠歩
  
庭に花桃が綿のような白い花を一杯につける朝、4人で句会を開いた。元気にこうして集えることの幸いを思う。
機会をみて句集出版会をしたいね、とも語り合った。

|

« 三寒四温の昨日、今日 | トップページ | 復活節第1聖日礼拝の祈り »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三寒四温の昨日、今日 | トップページ | 復活節第1聖日礼拝の祈り »