« 賢治の心 | トップページ | 親のこころ »

2010年4月16日 (金)

浮腫が軽くなった!

足のむくみに悩まされていることは以前ここに書いた。手の筋肉が痩せ、痛みがあり、その上、足がむくむために体位の変換がままならず悩んでいるのである。
ところがインターネットという便利な通信手段のおかげで、むくみ(浮腫)に関していろいろな情報を得ることができ、また軽減方法まで入手することができた。
 
まず浮腫の原因だが、どうも肝硬変のせいらしい。慶応大学医学部消化器内科のHPによればアルブミンが低下すると血管内に水分を保持できなくなり、水分が血管から組織に染みでて、足のむくみを起こすのだそうだ。ついでに言うと、肝硬変患者は栄養分の原料の不足、合成力の低下、貯蔵力低下が起こり、体に必要なエネルギー生産が不十分になり、それを補うために自分の筋肉を取り壊すので次第に筋肉が落ちていくともここには書かれていた。
我が身にうまくフィットする話である。
 
こんなことがわかる一方でまた益になる情報もゲットできたのだった。それは組織外にもれた蛋白成分(これが水分を引きつけるという)をうまく循環させるマッサージ法である。
東京・世田谷区の広田内科クリニックのHPにはむくみについて丁寧な解説が掲載されているのだが、私は今回そのうちのセルフマッサージに深い関心を持った。そして、先日来今朝で4日ほど試みてみたのだ。一回のコースを終えるのに20分以上かかるがやっていると体の中にせせらぎのような流れが生じるのがわかる。
その御陰かどうか、まだ断定はしたくないのだが、昨日来、右足の張りが大分軽減し、筋肉も柔らかくなっている。
この変化が本物であって欲しいと密かに願っている。

|

« 賢治の心 | トップページ | 親のこころ »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/48098814

この記事へのトラックバック一覧です: 浮腫が軽くなった!:

« 賢治の心 | トップページ | 親のこころ »