« 主に捧げる生活 献金 | トップページ | 三寒四温の昨日、今日 »

2010年4月 5日 (月)

復活祭の喜び

主の復活を喜びましょう。
十字架に死なれたイエスを墓に訪ねた女性達はイエスの遺体を見つけることは出来ませんでした。墓は空だったのです。
イエスは死のままではいません。死を乗り越えて復活されたのです。復活とはもともとは起こすという意味だそうです。神が死者を死から起こすのです。
私たちにも神の愛が注がれています。死で私たちも終わることはありません。神によって起こされるその後の世界を考えて今を神とともに生きねばなりません。
日常生活でいかに悩みが多くても私たちは主の復活にあずかっています。主という同伴者がいます。同行二人、元気に歩みましょう。
 
私たちの教会に昨日は77歳の新たな兄弟が与えられました。イエスを救い主と告白し、洗礼を受けたのです。大きな喜びでした。

|

« 主に捧げる生活 献金 | トップページ | 三寒四温の昨日、今日 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主に捧げる生活 献金 | トップページ | 三寒四温の昨日、今日 »