« 乱れている世の中でこそ | トップページ | 一日遅れの日記 »

2010年3月20日 (土)

未熟なウグイス

昨日、今日とよい日が続く。光が豊かになって、自然が明るさをましたように見える。
キ障協総会の準備の必要があって手紙を四通書いたので電動車いすに乗ってポストまで行った。いつも家の中ばかりにいる者には春の光はまぶしい。
家の角をまがると東の畑からウグイスらしい声が聞こえる。でもその声は太いし、鳴き方も下手である。もしかしてどこかの家からラジオが聞こえてくるのかもしれない、そう思っているとやはり畑の中の梅の木の方から聞こえる。
春先なのでウグイスもまだ鳴きなれていないのだろう。それだけに親しみやすい可愛い声であった。

|

« 乱れている世の中でこそ | トップページ | 一日遅れの日記 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乱れている世の中でこそ | トップページ | 一日遅れの日記 »