« 今月の俳句 | トップページ | LLのトランクス »

2010年2月24日 (水)

甥の来訪

突然甥が訪ねてきた。めったに来ない甥である。用件は簡単だった。家系図を作っているので私の知っていることを教えて欲しいというのだった。
以前私も簡単な家系図を書いたことがあるのでそれを見せたり、年賀状や住所録から子供たちの連れ合いやその子供の名前を示してひとっきり話し込んだ。
 
こんなものを作ってどうするの、と聞くと今、歴史教室に通っているので家族の歴史にも興味があるのだという。そういえばこの彼は今年定年を迎えたのである。毎日が日曜日なので好きなことをして過ごしているのだ。
 
彼は、女7人、男1人の兄弟の長姉であった私の母の下から三番目の妹の子供である。どうしたわけかこの叔母だけは勤め人の奥さんになって小さな、町家に住んでいた。どの叔母も私をかわいがってくれたのだが、この人はある種の尊敬を持って扱ってくれた。
もう亡くなって何年になるか分からないが、高崎市の家に模擬試験の帰りに寄ったとき、こまめに動き回ってもてなしてくれたことが昨日のように思い出される。

|

« 今月の俳句 | トップページ | LLのトランクス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月の俳句 | トップページ | LLのトランクス »