« 新年の挨拶 | トップページ | 鏡に映ったわが姿 »

2010年1月 5日 (火)

俳句近作

残されし時計止まずに年暮れる
チューリッブ妻の写真に添えられし

コーヒを含んで始める冬の朝
天道と共に動くや陽向ぼこ
おてんとう追って身を変え陽向ぼこ
コーヒーの冷めの速さや冬一人
スイセンに優しさを見る一人者

新年ややはりめでたしこの朝
新年や光躍りぬ垣の上
それぞれにそれぞれの息年賀状
ロウバイや花紙のごと朝の庭

ロボットのごとき給仕や嫁の春
妻逝きておせち懐かし新家族

病む友や抜け毛隠して冬帽子
春の陽や会堂の友支えをり

|

« 新年の挨拶 | トップページ | 鏡に映ったわが姿 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年の挨拶 | トップページ | 鏡に映ったわが姿 »