« 年賀来る 楽しからずや | トップページ | 新年の挨拶 »

2010年1月 1日 (金)

変化しないと

書斎も寝室もカレンダーは昨年のままだった。私には取り替えられないのでいつかやってもらおうと思ってほっておいたのだ。
今朝、息子がそれに気づいて全部新しいものにしてくれた。
外したカレンダーを折りたたんでいるのを見ながらふとその中に一昨年のものがあることに私は気づいた。去年一年時々眺めては妻の通院の日々を思い出していたものだ。
だが、それは捨てないでとは私は言わなかった。過去から少しずつ離れることを選択しないといけない、そう自分に言い聞かせながら。

|

« 年賀来る 楽しからずや | トップページ | 新年の挨拶 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年賀来る 楽しからずや | トップページ | 新年の挨拶 »