« 小さなクリスマス | トップページ | おてんとうさま »

2009年12月20日 (日)

クリスマスの祈り

 慈しみ深い天の父なる神様。
 今朝、私たちを礼拝堂にお招きくださりこころから感謝いたします。あなたに連なる多くの兄弟姉妹、子供たちとこうして一緒に席を並べ、相集ってこれから礼拝にあづかれる幸いを感謝します。
 今日は降誕祭の喜びを共にいただく日です。
 あなたは大切なみどりごを私たちにお与えくださいました。馬小屋という貧しさの中に、孤独の中に、暗い夜の中に弱い形をとって御一人子をお与えくださいました。
 この姿をとって御子をくださったことは私たちをあなたが愛してくださった印です。
 どうぞみどり子を感謝して受け入れる信仰をお与えください。
 そして、みどりごこそわれらの主、と心から告白して受け入れることが出来ますように。
 主が来られ、希望の光がこの世に灯されました。不信と戦争の世に愛の人、平和の君が生まれました。主は私たちの救い主です。
 私たちは私たちに与えられた御一人子、主イエス・キリストに感謝してクリスマスの礼拝をお捧げいたします。
 神様、私たちの兄弟姉妹の中にはこの喜びの礼拝に集えない方々がいます。どうぞそこにあなたが臨み、そのお一人お一人の傍らに立って、御手を伸べてその方々の祈りを聞き上げてください、力と慰めをお与えください。
 最後にあなたのメッセージを取り次ぐ牧師のために祈ります。どうぞ聖なる力をお与えください。
 午後のクリスマス感謝の集いにもあなたの導きがありますように。
 これらの感謝と願いをあなたの御子主イエス・キリストのお名前によって御前にお捧げいたします。 アーメン

|

« 小さなクリスマス | トップページ | おてんとうさま »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さなクリスマス | トップページ | おてんとうさま »