« 熱ありて | トップページ | 早暁の不安 »

2009年11月16日 (月)

よい思い出

午後になっても今日は平熱でいられる。パソコンに向かう気にもなれてうれしい。
 
先日から在職時代の資料の整理を始めた。その中に正人君が詠んだ俳句をまとめた句集があった。わたしは生徒たちに書くことの楽しさを知ってもらいたくて生徒が自由に投稿できる月間文芸誌を発行していたのだが、正人君は投句の常連客だった。三年生になると毎日一句は作って持ってくるという熱心さだった。
私はいっぱいたまった彼の俳句を見ているうちに句集を編んで卒業祝いにしたくなった。
先日資料棚から出てきた古い句集は表紙がなかったがひょうきん者の中学生正人君の姿を思い出すには十分なものだった。
近いうちに小生のホームページにこの句集を紹介できると思う。

|

« 熱ありて | トップページ | 早暁の不安 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事