« 永眠者記念礼拝 | トップページ | 妻の眼鏡 »

2009年11月 4日 (水)

カコ、今晩は

昨日、一昨日とすごく寒かったんだけど、今日は少し暖かくなってね、いろいろのところに行ってきたよ。
いつも君が診察券や料金を出してくれて、僕は注射をしてもらうだけだったインフルエンザの予防接種だけど、K医院に電話で聞いたら、明日になるとワクチンがなくなってしまうかもしれないということで、11時過ぎに行ったんだ。ところがね、駐車場はいっぱいで、道まで車が止っている有様さ。僕はすぐに予定を変えて、Tさんのお見舞いに行くことにした。面会時間は1時だろうから、早すぎるんだけど、どこかで時間を費やそうと決めて病院に向かった。
途中、新幹線駅がどうなっているかと思って、遠回りすると、駅前の開発ですごい変わりようさ。君が天に行ってしまってから目的地以外はどこも行かないようになって、世の中の変化に疎くなっていたことを実感したよ。
時間つぶしに総合公園に向かった。驚いたことにね、寒桜が満開だった。小さな白い花を開いて、かすかに風に揺れてね。青空をバックに綺麗だったよ。あの公園に寒桜があるなんてカコも知らなかったろう。一緒に見たかったね。
その後、もういいだろうとH総合病院に行った。Tさんが重篤な貧血で緊急入院したんだ。Tさん夫妻は君の入院の度にいつもお花を持って見舞ってくれたから、直ぐにも行きたかった。
H病院は行ってわかったんだけど2時から面会が許されるんだった。困ったね。でもね、看護師に頼んで面会室にTさんに来ていただいてしばらくの間話してきた。入院して5日目だけど、まだ診断も出来ていないし、もちろん治療方針も決まっていないんだってさ。Tさんもそんな病院の態度を受け入れているみたいで来週の医師の話を待っていた。僕ならもう少し医師に迫るところだが人それぞれ違うんだね。それでいて、胃の手術をするようなことを医師は匂わせているというんだからますますわからないね。
Tさんはいつもの柔和な顔で応対してくれたんだが、いい人だな。
病院で、おにぎりを一個買って、車の中で食べ、その後Kさんが入院しているA病院に今度は行ってきた。Kさんは教会の人は誰も来ないとか奥さんもあまり来ないと言っていた。すっかり体がやせて、精神的にも弱っているようだった。年をとってから病気になると支えてくれる人もなく寂しいね。その点、君はどうだった、多くの人がいつもそばにいてくれて幸いだっただろう?
もう疲れたからパソコン止めるけど、最後にK医院で予防接収をしてきたよ。混雑は朝と同じで、玄関から車椅子で出られないから、病室を通って裏通路から看護師さんが案内してくれる始末さ。
こうして今日も無事過ごせたことを報告するね。ああ、そうそう、TUの誕生日なので、おめでとうとメールして、そこに3日の深夜、霧の中おかあちゃんを分院に送っていったことを思い出すよ、と付け足したんだ。君のおかげでTUも生を受けて、家族を持って、今、生きているんだ。ありがとうさん。

|

« 永眠者記念礼拝 | トップページ | 妻の眼鏡 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永眠者記念礼拝 | トップページ | 妻の眼鏡 »