« 障害を持つ人の人権 | トップページ | ああ、落ちる! »

2009年10月28日 (水)

寂しいぞ

野球のない夜は見るテレビもない。昼間の疲れで、本を読む気にもなれない。そうすると残されているのは風呂に入って寝るだけである。
このところ風呂に入るのもまた一苦労である。衣服の着脱に多くの時間を要するようになってしまったからだ。シャツはまだいいのだが、ズボンやパンツを脱ぐには体を右に左に何度も体重移動をしないといけくなってしまった。以前と何が変わったのだろうと思いつつ、長い時間をかけてやっている。
風呂からあがってベッドに入る。だが今日一日の出来事を振り返って、話す相手がいない。黙って、布団を掛け、天井を眺めるだけだ。昨日は近くのカインズホームでズボンを買ったのだが、ズボンにまつわることをつれづれ話すこともなく一日が終わる。
談笑という言葉があるが、人はたわいないことで談笑することがエネルギーの補給や身心のくつろぎには必要であることを痛感する。
それが出来ず、大声で「寂しいぞ」と叫びたい心境である。

|

« 障害を持つ人の人権 | トップページ | ああ、落ちる! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障害を持つ人の人権 | トップページ | ああ、落ちる! »