« フクロウがやってきた | トップページ | 甦ったデータ »

2009年9月12日 (土)

父親と付き合う息子

「今朝は涼しいね」。こう言って息子が二階から降りてくる。妻が健在のときはなかったことだ。
普段は二人で居間にいても共通の話題探しに苦労する。野球中継があったりすると選手のことや最近の勝敗を材料に少しの間会話を成立させられる。だが、なかなか世間話や無駄話を続けることは難しいことだ。
それでも息子は時にはお茶を汲んでくれたり、冷蔵庫からプリンを出してきて私と関係を取ろうと気を遣っているようである。
出勤するときにも、行ってきます、としっかり地言うようになった。
そんな関係の中にいる二人には、朝夕のちょっとした気候の変化も話の種になり、気持ちをやわらげるきっかけになるのだ。
息子がこの一年新しい息子に成長してきたように思えてならない。

|

« フクロウがやってきた | トップページ | 甦ったデータ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フクロウがやってきた | トップページ | 甦ったデータ »