« 父親と付き合う息子 | トップページ | 琵琶の「さわり」のように »

2009年9月13日 (日)

甦ったデータ

H・Bさんのご努力で失われたと思ったデータが甦った。感謝でる。
それにしても複雑極まりないと思われるパソコンのメカニズムの中から、パソコン自体が動かないのにデータを取り出せるなんて予想だにしなかったことだ。
ハードディスクの中に6年間のデータが詰まっていたのだが、このディスクを取り外し、それをあたかも外付けディスクを使う要領でUSBポートにつなげればファイルやデータを再現できるのである。
ここでパソコンを使う人に2つのことをお伝えしよう。
①壊れたパソコンを安易に捨てないこと。技術のある人の手にかかるとデータを悪用される恐れがある。
②パソコンが壊れても私の場合のようにディスクは生きていることもあるのであきらめずデータ引き出しに努めること。

|

« 父親と付き合う息子 | トップページ | 琵琶の「さわり」のように »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父親と付き合う息子 | トップページ | 琵琶の「さわり」のように »