« 写真の喜び | トップページ | マッサージ師の奥さん »

2009年9月27日 (日)

今日の聖句 苦しみの中に喜びの福音が

テモテへの手紙Ⅱ一章9節から10節
「神がわたしたちを、聖なる招きによって呼び出してくださったのは、わたしたちの行いによるのではなく、御自身の計画と恵みによるのです。この恵みは、永遠の昔にキリスト・イエスにおいてわたしたちのために与えられ、今や、わたしたちの救い主キリスト・イエスの出現によって明らかにされたものです。」
当時テモテの人たちはローマの圧制の下にあった。この手紙はパウロの時代をかなり過ぎたときに書かれたのだが、パウロが獄にあったと同様の状況である。
手紙は神は苦しみを通して証をさせてくださることを伝えている。苦しみの中で福音に与ることができるというのだ。
かつて豊島岡教会に属していたとき牧師が韓国の民主化にかかわり、苦しみを負いながら同様のメッセージを発していたことを思い出す。福音をわが身に置き換え、苦しみを負っているかどうかも問わねばならない。

|

« 写真の喜び | トップページ | マッサージ師の奥さん »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真の喜び | トップページ | マッサージ師の奥さん »