« 旧約における主の御心 | トップページ | パソコンの使えない日 »

2009年8月30日 (日)

総選挙の日の礼拝祈祷

全能の父なる神様。
 新しい朝をありがとうございます。今朝もこうしてあなたが一人ひとりを御心に留め教会に集わせてくださいました。心から感謝いたします。あなたの前に乳を求める乳飲み子のようになって座り、無心にあなたを仰ぎ見て御声を求める心をお与えください。

神様、今この世は混乱と失望の中にあります。どうぞ戦争で苦しむ人々に力に頼らない平和をもたらせてください。

正義を地上に回復してください。

働く場を失っている人に働く喜びをお与えください。

生活の場を壊された人々にくつろぎの場所を用意してください。

友を信じられない人に信頼のこころを創造してください。

体と心を病む友に支える仲間を用意してください。

今日は衆議院選挙の日です。どうぞこれらの願いを自分のものとして世のために働く人たちが選ばれ、少しでもあなたの御心に沿う社会の実現に向けてこの世が動きますように祈ります。

神様、本庄教会はあなたの御心によってこの地に存在させられています。どうぞ私たちがあなたの僕として教会という集いを通してあなたに仕えることができますように。

午後には伝道協議会を予定しています。皆でよりよい教会のあり方を考え、実行し、あなたへの奉仕に役立てていくことができますように。

 これからあなたのメッセージを取り次ぐ飯野先生を聖霊で満たし、聴くもの一人一人の求める言葉を語らせてください。

 本日ここに集うことができない兄弟姉妹方にも豊かに恵みをお与え下さい。特に今、病床で弱さの極みおられる友を御腕で抱きとめてください。お世話に当たる友に力と希望をお与えください。

これらの感謝と願い、十字架で苦しみ、そこから勝利された私たちの父なる神、イエス・キリストのお名前によって御前に献げます。

|

« 旧約における主の御心 | トップページ | パソコンの使えない日 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧約における主の御心 | トップページ | パソコンの使えない日 »