« 女の買い物 | トップページ | 辛い一言 »

2009年8月 3日 (月)

ヒカちゃんとサンタ

ヒカちゃんは小学校の4年生である。我家で最も元気な存在で、ヒカちゃんがいないと火が消えたように寂しい。
そのヒカちゃんが今ほしがっているものにWiiがある。子供に人気のゲーム機のようだ。だが、最近のゲーム機は大人も遊べるようになって、値も張るようになった。この機械もどうも2万円くらいはするのではないかと思う。
これではヒカちゃんがお小遣いで買うのは無理だ。そこでヒカちゃんが頼りにしている人がサンタクロースというわけである。
今までもサンタさんにはいくつか欲しい物をもらっている。それらはママは絶対買ってくれないものだと言う。だから贈り主がママであるはずがない。パパはどうかというと。夜中にはパパはグースカ寝ているから、パパでもないとわかっている。
こうなるとクリスマスの夜の贈り主はサンタさん以外にない、というわけである。
まだまだクリスマスまでには日があるので可哀想だ。私が買ってやってもいいのだが、サンタを信じているヒカちゃんの心を大事にしてそっと見守っていようと思う。

|

« 女の買い物 | トップページ | 辛い一言 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女の買い物 | トップページ | 辛い一言 »