« 活字は黒かった | トップページ | 教会に行くの? »

2009年8月13日 (木)

夏の句会

いつものようにご婦人方がめいめいに飲み物、食べ物を持って集った。手作りのサンドイッチ、茄子胡瓜の漬物、おにぎり、かぼちゃの煮物、みかん等等等。
今日の俳句をそれぞれ一句。
 夏休み子等の声ききカレー煮る  ようこ
 
連峰や入道雲を押し上げり    ひさい
 
連れだちて暫し見あぐる虹二重  いく
 
用便も一大事なり老いの夏    悠歩
  
 兼題 夕立
 
夕立や蟻散る如く子ら帰る    悠歩
 
夕立や下着まで濡れ娘は妊婦   ようこ
 
夕立の木々のゆらぎや音を立て  ひさい
 
いかずちに玻璃戸びりりと泣きにけり いく

|

« 活字は黒かった | トップページ | 教会に行くの? »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 活字は黒かった | トップページ | 教会に行くの? »