« ワイシャツの寸法 | トップページ | 仕事着の女性 »

2009年7月 1日 (水)

7月の俳句

野薊の咲いて孤独の君がいる

ワイシャツの寸法知らず生きて来し

馬の眼の濡れて大きい夏の牧

水と餌食取って生き抜け夏の犬

幾度も目覚める夏夜忌の近し

小さき娘に後光のような夏帽子

夏帽子縁に捨てられ父母眠る

|

« ワイシャツの寸法 | トップページ | 仕事着の女性 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイシャツの寸法 | トップページ | 仕事着の女性 »