« I’m here with you. | トップページ | 花の日、子どもの日礼拝 »

2009年6月12日 (金)

紫陽花の輝き

昨日は雨。CT検査の日だったので前日から雨を心配していたのだが予報どおり朝から雨だった。多少濡れても一人で出かけるか、姉に頼んで一緒に行ってもらうかためらっていると、ママが乗せて行ってくれるという。
お陰で無事検査を終えることができた。
今週は火曜日にも病院に行った。泌尿器科の受診のためである。そこではエコー検査で残尿があると診断され、今飲んでいる薬を一時中断して様子を見るよう指示された。
どうも最近はよい話がない。体の疲れもなぜか日々感じている。
そんな中、庭に紫陽花が色鮮やかに咲き出した。先日触れた墨田の花火は清楚な白なのだが、額紫陽花は赤紫の大輪を、ちょうど京の都の劇場で多くの舞妓が扇子を一斉に開いているかのように並べている。
梅雨という陰鬱なくうきが支配する空間に庭の紫陽花は光を保っているように見える。きっと毎日の生活にも、あるいは人生にも紫陽花のようなものが存在するのだろう。それに気づくかどうかが生き様を決定するのかもしれない。

|

« I’m here with you. | トップページ | 花の日、子どもの日礼拝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事