« 墨田の花火 | トップページ | 紫陽花の輝き »

2009年6月 9日 (火)

I’m here with you.

病院から疲れて帰ってきてTVをつけたらNHKが「みんなの歌」を放映していた。淡い色の地球が映り、多くの動物や宇宙らしきものが浮かんで、平和な世界を造りだしていた。
歌詞を聞き取ろうとしたがうまくできなかった。NHKのHPによると「イツモ イッショニイルヨ」という地球からのメッセージが歌われているのだそうだ。
でも私にとってはこの歌の題はそれとは違った意味で関心があった。
アイ アム ヒア 私がここにいるよ、と言えることは素晴らしいことだ。現代では「私」を失っている人がどんなに多いことだろう。仕事に、人間関係に疲れ、傷つき、私が見えなくなっている。どんな時にも「私」を確保することはまず第一用件である。
次に「ヒア」「ここ」と認識できることも大切である。どこか他所にではなく、未来でもなく、過去でもなく今生きている「ここ」に「私」がいる。(ついでながら、私のこのブログで写真を収めてある箇所は「here」という場所である)
そして、ここにいる私が一人ぼっちでなく’with you’あなたと一緒にいる。そうだ。人は「あなた」といて一人の人なのだ。
今日は病院に一人で行ったが、どうも検査結果がgoodではなかった。帰り道、昼の弁当を買い疲れた体でそれを食べた時にこの歌に接したのだが、それだけにこのタイトルは見に沁みたのだった。

|

« 墨田の花火 | トップページ | 紫陽花の輝き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事