« ある障害者団体の閉幕 | トップページ | Sさん欠席の句会 »

2009年5月 6日 (水)

股関節脱臼

11時に寝て、午前3時ごろになると股関節が痛み出す。先週木曜日当たりまではよかったのだが、その後毎日同様に痛いのだ。
ある日など痛みを和らげようと体を起し蒲団にうつぶせになってしばらく休んでいたらそのまま寝入ってしまった。涼しさに気づいて目を覚ましあわてて蒲団にもぐりこんだという始末である。
ベッドの柔らかさの具合で痛いのかもしれないと考え畳様の敷物を使って寝てみたり、クッションを膝下に入れてみたり、ダンベルを使って足を牽引してみたりといろいろ工夫を試みているのだがどれも効果がない。
今朝は痛み止めの薬を用いたがこれもだめのようだ。
寝不足になったら昼間適度に寝ればいいと自分に言い聞かせている。
妻のいない部屋で夜中、1人で苦闘しているとこれが1人になった者の現実なのだと実感する。
ヘルニアの手術が終わったら病院で痛みだけでもとれる方法を相談してみよう。

|

« ある障害者団体の閉幕 | トップページ | Sさん欠席の句会 »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ある障害者団体の閉幕 | トップページ | Sさん欠席の句会 »