« 庭がきれいになった 2 | トップページ | 一本の絵筆 »

2009年5月17日 (日)

礼拝司会者の祈り

天におられる父なる神様。
 新しい朝が明け、罪を清められこうしてあなたの招きの下、私たちは教会に集ってまいりました。どうぞあなたの子供として父なる神様の前に素直な気持ちになってひざまずくことができますように。小さな子供のように無心にあなたを仰ぎ見てあなたのみ声を求める心をお与えください。

神様、あなたは一人一人を捕らえてくださり、こうしてここにあなたの家をお作りになっておられています。ここは神様のみ心が働き、神様が御支配しておられます。

どうぞそのことを私たちが堅く信じるこころをお与えください。ここに集う者を励まし、あなたにある1つの群として力と勇気をお与えください。病で教会の集会に集えない者、歳を重ねて日常の動作に不安を覚える者、共に生きる者を失い1人で生活を送っている者、ノルマを与えられ孤独の中で仕事をしている者、その人たちが皆、いつもあなたにある1つの家の兄弟姉妹であることを信じ、勇気を持って毎日の生活を送ることができますように信仰を強めてください。そのことのために、一人一人が共に励ましあい、助け合って主に養われる1つの群れになることができるようあなたの聖霊を送ってください。

これからあなたのみ言葉に耳を傾けます。乾く土地に水が染み入るように心を開いてみ言葉を聞くことができますように。

 み言葉を取り次ぐ先生の口を滑らかにし、心を励まし、祝してください。

 本日ここに集うことができない兄弟姉妹方に豊かに恵みをお与え下さい。特に病床の友を顧みてくださいますように祈ります。

これらの感謝と願い、私たちの父なるイエス・キリストのお名前によって御前に献げます。 アーメン

|

« 庭がきれいになった 2 | トップページ | 一本の絵筆 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭がきれいになった 2 | トップページ | 一本の絵筆 »