« 「リュウマチ友の会」の会報から | トップページ | 庭がきれいになった 2 »

2009年5月11日 (月)

喜びの表現

多忙でなかなか日記が書けない。だが、このまま忙しさを保ち続けると欲求不満に陥りそうだから簡単にでも書くことにする。
 
土曜日、キ障協の総会準備のために二人の役員が来てくださった。副会長Sさんと会計役員Tさんである。Tさんは丁重に私を助けてくださると挨拶され、また妻のために生花を持参された。
私は今度の総会で神戸まで出向くことは自分の体の条件を考えるとかなりの決断をせねばならないと緊張の中にあったのだが、お二人は私の困難をそっくり受け入れてくれた。例えば夜のトイレは尿瓶を使っていることを話すと、そのほうがいいですよ、となんなく応じたのだ。
移動でも新幹線を使うと準備がいくつか予想される。それをどうクリアーするか。これも心配の種であった。だが、Sさんは車で私の家まで迎えに来て会場まで運転してくれると言う。そうすれば荷物を制限する必要もない。
私の援助だけでなく会の運営に関することでも二人は積極的に係わって下さると申された。
 
おいでになるまでは私の困難点をどれだけ理解されるか不安を持っていた私だったが二人が帰られて気づいてみると、3年ぶりに参加できる喜びと安心感が私を支配していた。

|

« 「リュウマチ友の会」の会報から | トップページ | 庭がきれいになった 2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「リュウマチ友の会」の会報から | トップページ | 庭がきれいになった 2 »