« 二世代の格差 | トップページ | 再び教会役員に »

2009年3月22日 (日)

レントの祈り

慈愛に富みたもう天の父なる神様。
 厳しい冬が去り、木々に緑が多くなった今日、こうしてあなたによって呼び出され、あなたに連なる兄弟姉妹と今朝も礼拝が守れますことを心から感謝いたします。

私たちは今レントの時を過ごしています。主イエスの御苦しみをもう一度深く覚え、その贖いの恵みに感謝する日々を送ることを得させてください。主が十字架で血を流され、肉を裂かれて私たちをお救いをくださったその恵みと苦しみをこのレントの時に信仰を持っておぼえることができますように導いてください。

神様、私たちは今日、臨時教会総会を持とうとしています。今年度私たちはあなたに聖日ごとに礼拝を献げ、教会行事を行い、祈りを共に合わせてきました。秋にはあなたが百二十年の間導いてくださったことを感謝し創設百二十周年記念の礼拝を持つこともできました。一方また、親しく信仰生活を共にした兄弟姉妹をあなたの御許にお送りしました。

どうぞ午後の総会において私たちがこの一年のあなたの導きに感謝し、私たちに与えられている課題を確認し、希望を持って新しい年度を始めることが出来ますように聖霊の導きをお与えください。召された兄弟姉妹の信仰をあなたの助けによって私たちが来年度も継承していくことができますようにお願いいたします。

これからあなたの御言葉を聞こうとしております。どうぞあなたによって選ばれているわたしたちが御言葉によって強められ、あなたの弟子として日々を送る力を与えられますように。

 御言葉を取り次ぐ先生を励まし、祝してください。

 本日ここに集うことができない兄弟姉妹方にも豊かに恵みをお与え下さい。特に病床の友を顧みてくださいますように祈ります。

これらの感謝と祈り、私たちの主なるイエス・キリストのお名前によって御前に献げます。 アーメン

|

« 二世代の格差 | トップページ | 再び教会役員に »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二世代の格差 | トップページ | 再び教会役員に »