« 主は私のために | トップページ | 4年前と同じ時を »

2009年3月28日 (土)

今月の俳句

春の日や句会の後の一眠り

春の日や嫁ぎし娘と過ごしけり

春の陽を背負って新聞ゆっくりと

チューリップ供えて寛ぐ娘かな

花桃に日毎真珠の輝きぬ

春惜しむ電話する友探しけり

君までが帰ってしまうか春惜しむ

四月馬鹿ついた嘘に悩みけり

蒲公英や写真取る人寝転びて
  
以上、今月の俳句。推敲やコメントを入れていただけたらありがたい。

|

« 主は私のために | トップページ | 4年前と同じ時を »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 主は私のために | トップページ | 4年前と同じ時を »