« 一日の課題 | トップページ | 人間味のあるリハビリテーション »

2009年2月 4日 (水)

介護保険は契約保険

 午後ケマネさんとデーサービスの実施者の方が見えた。これから受けることになった介護保険を利用したサービスの契約手続きを行うためだ。
 1時半においでになり、まずケアマネさんが介護サービス・支援計画書を見せてくれた。学校で云えば教育計画のようなもので支援を受けるものすなわち私の現状と目標、支援計画などがこまごまと書かれている。これに沿って月間のサービス利用表がもう一枚あった。
 次に新たにサービスを受けることになったデーサービスの管理者との間に利用契約書を作成した。まるで家でも建てるように数箇所にわたって氏名、住所を書き込み、押印をしたのだ。
 介護保険を受けることは契約書類を作ることから始まるとはいえなんと2時間も掛かるとは驚きである。
 こんなわけで、早速明後日から身体の機能向上、いや現状維持を目指して週2回の訓練を受けることとなった。

|

« 一日の課題 | トップページ | 人間味のあるリハビリテーション »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日の課題 | トップページ | 人間味のあるリハビリテーション »