« 和子、誕生日だね。 | トップページ | 留まる幸い »

2009年1月10日 (土)

よい誕生日

109 今朝、以前住んでいた家のある東京・上板橋のKさんからお花が届いた。Kさんは床屋さんのご主人である。もう75歳になったので店を閉めて好きなカメラに余生をかけるとお手紙にあった。
Kさんによるとお店の前にお豆腐やさんがあって、妻はよくそこに買いに来ていたとのこと。
Kさんご一家と知り合いになったのは私が教職に就いた頃(もしかしたら上京した頃)だからもう半世紀も前のことだ。お子さんが障害をお持ちで将来を心配されている時、Kさんの家の近くに私の友人がいて、その友人の紹介で知り合った。
お子さんは私が勤めていた学校から地域の中学を出て、大学まで行った。障害の関係で座ることができずいつもたって仕事をしていたのだが数年前、突然亡くなってしまった。
生前はご両親が義理堅い人だから卒業してからも盆暮れには何かしら持ってご挨拶に見えた。両脇に松葉杖をついて、後ろ向きに階段を上ってハッキリした声で挨拶しながら来てくれたものだ。
彼が亡くなって新座市の墓に葬られていることを聞き、私は妻と一緒にお花を上げに行ったことがある。今朝お花を届けてくださったのもそのことを覚えてのことかもしれない。
妻の写真の周りが花で一杯になった。71歳のよい誕生日となった。

|

« 和子、誕生日だね。 | トップページ | 留まる幸い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和子、誕生日だね。 | トップページ | 留まる幸い »