« 「いのちを生き切った、妻の、母の、ばあちゃんの6か月」 | トップページ | ヤコブの闘い »

2009年1月 1日 (木)

新しき年

年頭にあたり世の平和と皆さんの穏やかな日々をお祈りします。
 
静かな元日である。妻が逝って正月の色も薄くなってしまった。
新聞にはあまり読むべき記事もない。若い者はそれぞれの活動を始めている。私は先日来続けている旧約聖書に登場する人物の系譜を整理するべく今朝はヤコブの系図を読んだ。
旧約聖書には人間の欲望や陰謀がそのまま記されていて現代の人間には作り事の世界のように見えるところが多い。その中を神のご意志がどう貫かれて流れるのか見分けなければならない。
 
暮れに作った句をいくつか載せる。
 新聞をゆっくり読んで冬温し
 テレビに礼 朝の体操終けり
 ためらいつ洗濯を出す師走かな
 金柑やかじって妻の蘇る
 幾つもの旅蘇る師走かな
 妻のフォト叩いて眠る大晦日
 百坪に吾独り居て歳暮るる

|

« 「いのちを生き切った、妻の、母の、ばあちゃんの6か月」 | トップページ | ヤコブの闘い »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いのちを生き切った、妻の、母の、ばあちゃんの6か月」 | トップページ | ヤコブの闘い »