« 「教え子」からの手紙 | トップページ | 「そうか、もう君はいないのか」 »

2008年12月24日 (水)

我家のクリスマスパーティー

Photo 今夜、ハルちゃんがテニス試合に出場するために東京に行く。そのためにパーティーを一日早めて夕べ行った。
ヒカちゃんが司会をする準備を午後から整えていた。司会者の言葉がこう紙に書かれた。「これからクリスマス会をはじめます。し会の光です。
さいしょにごはんをたべます。
つぎにケーキをたべながらビンゴをします。
次はじゃんけんたいかいです。わたしにかった人は前へ出てきてください。
さいごにサンタさんからプレゼントをあげます。」
  
実行力のあるヒカちゃん。ケーキ作りからプレゼントの用意までママと一緒にせっせと行ってパーティーは始まった。
ビンゴカードが配られ、ママが会社から借りてきた電気仕掛けの機械で数字を出して、カードの穴が次々に開けられた。見事ビンゴが出るとクラッカーが鳴らされ紙テープが皆の頭やテーブルに散った。
ビンゴが終わって気づくとばあちゃんの写真の前に配っておいたカードは誰も注意を払わず、そのままになっていた。
大人はシャンパンをいただき、大きな苺の乗ったショートケーキを味わい、プレゼントを分け合ってヒカちゃん企画のクリスマス会は終わった。
プレゼントはビンゴで勝った順に選んだのだが最後に交換し合ってそれぞれにふさわしい品を受け取ることになった。私は座椅子。
妻の写真が、姉が昼に持ってきた花とママが昨日挿しておいた花に囲まれて見詰める前で展開されたクリスマス会はこうして終わった。
新しい家庭の姿になってこれからいろいろのことが展開していくことだろう。

|

« 「教え子」からの手紙 | トップページ | 「そうか、もう君はいないのか」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「教え子」からの手紙 | トップページ | 「そうか、もう君はいないのか」 »