« 出来ないことが増えても・・・ | トップページ | 携帯電話依存症 »

2008年12月 6日 (土)

人間喪失

先日の朝日新聞に怖い記事が載っていた。朝日は「聞く」というコラムを設けて、今柳田邦男さんから聞く形で紙面構成をしている。その第9回で柳田さんが小児科医から聞いたこんな話を載せていたのだ。
ある病院のそばの母子休憩所で、母乳を与えていた10人ほどの若いお母さんが、誰も赤ちゃんの顔を見ないで、全員黙々として携帯電話でメールの確認や打ち込みをしていた、というのだ。
母乳を与えるという行為は母の子供に対する最も大事な行為だろう。母の愛を子供に伝え、子供の命を育て、人間に育てる、その基本となる行為ではなかろうか。
また、お母さんも安心して乳房にすがる赤ちゃんの姿を通してお母さんにさせられていくに違いない。
それなのに母と子が別の、無関係の関係になった状態であたかも子牛が機械によって乳を与えられるように授乳を受けている。
これは怖いことだ。

|

« 出来ないことが増えても・・・ | トップページ | 携帯電話依存症 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ブログ拝見しました。
柳田邦男さんの連載を読んで、考えさせられました。今こそ、社会全体のあり方に関心を持つことが必要だと考えさせられています。

投稿: れいんぼう | 2008年12月 7日 (日) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出来ないことが増えても・・・ | トップページ | 携帯電話依存症 »